<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

Blue Note All-Stars JAZZ Orchestraの旗揚げライブ

日本のオリンピック選手団による金メダル争いのようなライブだった。
曲は全曲難曲(笑)で正直ブルってステージに臨んだが、意外に楽しく過ごすことができた。
土壇場でソロサイズを間違えるなど、また痛恨のアホミスをしたが、カーネギーホールで
クラリネットソロの途中でリードミスを犯してひっくり返る失態なども演じている大路としては
この程度で自殺したりはしない…。

とにかくキャストがスゴい!
トロンボーンセクションに村田君、英二郎君、雄三君が並んでいるのは壮観という他はない。
振り返っただけでも笑いがこみ上げる。
サックスセクションも強力だが、恐ろしい曲を次々に朗々と歌い上げる小池君には脱帽だ。
リズム隊は大坂昌彦、納浩一、林君で最後の二曲は小曽根真氏が全部もっていった!(笑)

次回はまだ聞いていないが、またどこかで再開再会できるといいなあ。

とにもかくにもオーガナイズしたエリック宮城氏に万雷の拍手を!
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-04-30 01:00 | 大ARY  

最強のふたり

2~3日前に、久しぶりに泣き笑い/笑い泣きの楽しい映画を観た。
フランス映画で、邦題は「最強のふたり」(アンタッチャブル)
仏映画なので、ぬる~く始まり意表をついて終わり、画面暗い系かと思いきや、
スピードもテンポもあり、そしてなにより温かいストーリーだった。
気持ちがかさついている人には是非観てもらいたい。
笑上戸の人も涙腺緩い人もすぐスイッチが入る名作です。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-04-22 01:31 | 大ARY  

レベルの維持

25年いきつけの美容院が予約と飛び込みの客でブッキング過剰だったようで、
大変そうだなと思いつつカバンを抱いたまま、レジ前の椅子でうたた寝した。
いつもは勿論荷物を預かってもらったり、少々待つののであれば本やお茶のサービスがある。
今日はそれがないのだが、殺気だっているのが瞬時に分かるのでむしろ気にしない。
いつもはお客との談笑が聞こえてくる店内はむしろ静まりかえっており緊迫ムードだ。
どうやら今日はお年寄りや男性客が多いようだな。
いつも忙しい自分はこんな風に時間が停滞すると、たちまち昏睡状態になる。
それはそれでいいんだ。

ハッと起こされて自分の番になり、今日はひたすら黙々とチーフとスタッフが代わる代わる
カットしたり、カラーを入れる。
大詰めのシャンプー台で、アシスタントが山を越えたのかホッとした感じで今日の事情を説明する。
言わなくても見りゃ分かることだから別に良いのだが、それよりも気になったのは
頭をいじる手さばきがいつもよりぞんざいで、25年ついぞなかったことだが水が耳に入った。

調髪の最後になって、ようやくいつものようにチーフやアシスタントと和んで話をしたが、
我々客商売はレベルの維持に、どんな状況でも怠りなく注意を払わねば、と痛感した。
EVERYTIME IS LASTTIME
(お前はぬかりなくやっているのか)と自問自答した。

いつの間にか行かなくなったラーメン屋とか街のレストランとかがある。
その理由の殆どは「味が落ちたな」と最後の食事で思ったからだ。
そしてその店についてはその後、ああそんな店もあったな程度でおおかた忘れてしまう。
厳しい世界だ。
(お前はどうなんだ、大丈夫なのか?)

今、そのラーメン屋の主人やシェフの一生を激しく考えてみる。
彼等はいっときでもこちらの心を動かすレベルの食事や商品を提供してきたのだ。
手抜きや経費削減等でレベルを落としたはずがない。今も世界のどこかで苦心して
自分の作品と取り組んでいるのだろう。

その時の何かのちょっとした油断や準備不足、認識不足等からほころびが大きくなるのだ。

そのことを肝に銘じて今日もじわじわと押し寄せる消耗と戦いながら生きる。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-04-19 12:35 | 大ARY  

とは言ったものの…

テナーサウンドの真髄はオットーリンクメタルだ!と豪語したのも束の間、
名無しのカルテット(別名正座カルテット=お互いを尊敬しあっている関係等から)、発起人/浜崎航氏、雲井雅人氏、林田和之氏、私、のサックスカルテットでご一緒している雲井さんのフェイスブックで私のソロアルバム「THE MASTER」が取り上げられており、氏が絶賛してくれているのを見て、いとも簡単に約7年前のセッティングに戻してしまった(汗)
バリトンはあれから(セルマーとコーン12M)ヤマハになり、ソプラノはヤマハのままだが62から今のモデルを試奏中で、ただしマウスピースはそれぞれRPC125ラバー、ラニヨン6番と変わらず。
テナーはリンクの直前までRPC110 だったが、あの当時出会った105初期型に戻してみた。アルトもここ何年もブリルハートだったが、あの頃のMCグレゴリーに。…むむむ。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-04-05 00:56 | 大路マニアック情報  

大路4月のライブ情報です。


4/5 大路+北原雅彦スーパーデュオ@高田馬場HOT HOUSE(21:00)
(リズムセクションが居なくても立てノリBEATが打ち出せるファンク・デュオ。前回よりさらに
前進!満員御礼!)

4/12陽はまた昇る@新宿SOMEDAY(20:00~)
(集客難…活動停止します(号泣)/永らくのご愛顧に感謝します)

4/17クロスカウンター@赤坂B♭(19:30~)
(ドア前の思わぬ行列にとまどっていたら、挙動不審でまた職質に合いました)

4/18カルロス菅野プレゼンツ/下丸子JAZZ
(これは楽しかった~!!!フランシス・トレス氏のトロンボーンサウンドの太さといったら…
極上極上!ハッピーなセッションでした。司会の瀬川先生もお元気で素晴らしい☆)

4/20宮本大路セクステットin春日部JAZZ DAY
(木幡光邦Tp 佐野聡Tb 守屋純子Pf 佐々木悌二B 高橋徹Dr)
(全10曲全てに3ホーンアレンジメントを施して臨みました。フロント三人の見た目と裏腹の
柔和なサウンドにしてやったり!)

4/26クロスカウンター@所沢SWAN

4/28エリック宮城Blue Note All-Stars BigBand@御茶ノ水waterres野外特設ステージ16:30~
(強力な布陣による難曲のオンパレード。かなり緊張しましたが全体的には成功したのでは!)
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-04-01 00:00 | ライブスケジュール