<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

肉体の時代

ごく最近、否、今日と言ってもいい…
坂口安吾の「肉体の時代」という意味がようやく分かってきた。
それは、体力に任せて突き進んできた2~30代のことを指すのではなく、50代を半ば過ぎて実感することなのだ。
「不惑」の年齢などとっくの昔に通り過ぎているにも関わらず、この年齢に及んでも煩悩に苛まされている。しかし、こうであるに違いない、こうあるべきだ、という迷妄に近い信念の熱源に引っ張られて亀の歩みをするのが肉体なのだな。もう少し頑張ってくれよな。
親父が生前、55~6歳にして初めて車の免許を取り、10年以上歩みを共にした愛車のいよいよ廃車
寸前の落日期に「おい!もう少し頑張ってくれよな」と日焼けしたボンネットをポン!と叩いていた情景をフイに思い出した。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-26 00:43 | 大ARY  

神様の課題

1月末のモーションブルーでの北原雅彦ユニットのギグの際に、楽屋でパーカッションのキムチさんから薦められたドラマに現在どっぷりハマッている。2年程前にテレビで放送されていたという「仁」というドラマだ。キムチさんお好みのワープもの、ということでかなり涙腺を刺激されたとか。
大路は涙腺を刺激されたどころの騒ぎじゃない。毎回ボロボロに泣かされている。

自分の最近の心境の中で、このドラマに出遭えたのも偶然とは思えない。

現在、過去、未来に及んで深く関わった家族や友人や知己や恋人達は神様がくれた課題なのだ、
と確信出来るようになってきた。
例えば、私にリーダーユニットのレコーディングチャンスを与えてくれた恩人の奥方のお母様と自分の亡き母とが女学生時代の親友同士などというニュースが最近明るみになったのだが、これとて、ピンクボンゴに於ける盟友カポネ氏言うところの「この世に万に一つの偶然など存在しない」という説を実証するものだと考える。
この、自分に深く関わった大好きな人達を決してないがしろにせず、今まで通りこれからも前向きに向き合ってゆこう。
自ずとより良き結果が生まれ未来(来世)に繋がると信ずる。
そのためには(今生の)多少の不便は我慢すべきことなのだ。
さすれば人を生かし自分も生かすことができる。

そんなことを考えていたらこんな言葉を思い出した。

「あなたがまことの人生を歩まなければ、あなたの楽器も真実の響きを持たないであろう」

☆チャーリー・パーカー
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-24 03:45 | 大ARY  

2/16(土)は花咲徳栄高校吹奏楽部定期演奏会@春日部市民文化会館大ホールでゲスト出演

昨年11月にピンクボンゴが鳥羽一郎さんとコンサートを行ったピンクボンゴの聖地でもある春日部市の市民文化会館大ホールで、今度は今年の春の甲子園出場も決まっている埼玉の花咲徳栄(はなさきとくはる)高校のブラバンの定期演奏会のゲストとして出演した。第二部のポピュラーナンバーで存分に暴れさせてもらった。
「ルパン3世のテーマ」、カーペンターズの「I Need to be in Love」、「エルクンバンチェロ」、熱帯JAZZ楽団でも御馴染みの70年代の名曲、「セプテンバー」、クロスオーバー同期の友、ピンクボンゴでも度々ツアーに同行してもらっている元スクエアの和泉宏隆ヒットナンバー、「宝島」、そしてアンコールは「テキーラ」!
部員のトランペットソロ、エルクンバンチェロの雄たけび、宝島でのアルトとのユニゾンなど、全て立たせて目立たせた。そしてまたオレは用もないのにステージと客席を徘徊してまわった。

三年生部員はコンサート後半で本番中、感極まって泣き出した。

本番終了後はステージ上で部員たちに一言ということだったので、いきなり振られて焦りつつ要約するとこんな言葉をかけた。
(その割に長くなったが…/汗)
「ミスやアクシデントの無い大人などいない。これからのあなた達の人生もパーフェクトであるはずがない。これまでの演奏会での自分を思い出してみて。度々起こるミスやアクシデントから、皆さんはなんとか立ち直り、周りから助けられたよね。これは人生の縮図であり先行体験だったんです。

僕はある時、仕事先からホテルに戻ってなんとなくTVを点けたらNHKフィギュアスケート・ベスト10ていうのをやっていて、ぼんやり観るとは無しに観続けていたら最後にはぼろぼろ泣けてしまった事がありました。
それはね、10人のうち9人までもが派手に転倒しているんだよ。最初はなんでこんな痛恨のミスを犯しているのに優勝したりメダルを取ったり大逆転しているのか?疑問だったが、良~く観ているとそのベスト10に評価されたそのいたいけな選手達は、実はそこから渾身の力と集中力で巻き返し始めるんだ。たった一人で。
みんなも失敗の度になんとか自分で立ち直り、周りに助けられてコーダというゴールを達成してきました。これからの人生に於いてもミスやアクシデントに見舞われたら、ブラスバンドでの日々を是非思い出してください。自分で立ち直り、周りの人に助けてもらいなさい。そして周りでそんな目に合っている人がいたら助けてあげなさい。」
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-19 01:12 | 大ARY  

2013 初職質!

スーパーマルチーズ(佐野聡/故モヒカーノ関/大路)としてはHOT HOUSEでは初の満員御礼、初の酸欠ライブと化したが、ライブ後、山手通りと目白通り交差点付近の路肩に停車して、ファンから頂いた誕生日プレゼントなどのお礼メールを打ち込んでいる最中に、珠玉のバラードのイントロのようにス~っと運転席横を舐めるようにパトカーが擦り寄ってきた。職質マニアの私はもうニコニコなのである。警官三人による職質を受ける寸前にメールの最後の「大路」をゆっくり打ち込んでから窓を開けた。口頭の簡単な質問の後は車外に出て念入りなボディチェック。上記のファンからもらった肩痛み止めの薬の内容まで説明した。そして財布や免許証チェック。車内チェック。子供用のバットの存在説明まで求められる。「はい。子供と遊ぶバットです」(笑)
周りではパトカーのサイレンがけたたましい。イヤホンを耳にしてる三人のお巡りさん達に、
「何かあったんですか?」と訊いたら、職質を振り切って逃げる元気なヤツがいるんですよ、と。
職質が終わった後、思わず佐野聡に安否確認の電話したら大爆笑。
これも天国のモヒカーノさんの粋な計らいなのか彼も草場の陰で大笑いしていることと思う。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-13 03:56 | 大ARY  

新スーパーマルチーズ始動

千葉県旭市の「まる」でスーパーマルチーズお座敷ライブ。
後任に深井克則氏を擁立しての初ライブ。佐野聡オリジナルの「メモリーズ」で自分は何故か
よくフィーチャーリングでソロを取らせてもらっているのだが、前回までは佐野の盟友でもあったテナーの故・臼庭潤氏の影をステージで度々感じたので、彼に思いを込めて演奏してきたが、昨夜は急逝した故モヒカーノ関さんに気持ちの全てを捧げた。

モヒカーノさんと一緒に演奏した曲の数々を三人で思いっきり楽しく演奏した。
モヒさんは草場の陰で絶対笑い泣きして聴いてくれたと信じてる。合掌。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-10 03:33 | 大ARY  

大路CM情報

現在放映中で所ジョージが出演しているフォルクスワーゲンの新作のCMで流れている
テナーサックス・ソロは私です♩♩♩
{追記}
その下(後ろ或いは裏)で鳴っているバリトンサックスは勿論白バリです。
相当マニアックな情報ですみません(笑)

現在放映中のANA CARDで流れているピアノトリオのドラムは実は私なのです。
グレッチドラム4点セットに最近ゲットしたパイステ・フォーミュラ602青ロゴ・デッドストックの
22インチと20インチのシンバルを採用しています。
あ~、楽しかった☆
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-06 22:08 | 大路マニアック情報  

スタジオ・ミュージシャンとしての一日

昼間は世を席巻する女子軍団A**関連の吹奏楽団風の録音。テナーで。9管編成+リズム。随所にテナー・リードの箇所が出てくる。サックスチームはボブ・ザング氏、バリトンに吉田治氏。当初バリトンで指名されたが、テナーで朗々と唄ってほしいとの作家さん達の希望で変更。

夜はCM録音でドラマーとして指名を受ける。嬉しくて嬉しくて堪らない♩
我がグレッチの出番だ!
一ヶ月ほど前に運良く見つけた垂涎の7~80年代のフォーミュラ602パイステ・シンバル(しかもデッドストック)を試す時がついにやってきた。ピアノトリオでカードのCM。作家さん(ピアノプレイヤーでもある)がピンクボンゴのCDを全部持っている、との話に大感激。ベースは渡辺等君。TAKE2で大成功!
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-02 02:36 | 大ARY  

渡辺真知子35周年LIVE/リハーサル&本番

サポートバンドのリーダーも務めたことのある渡辺真知子さんのステージに14~5年振りに参加することになった。2~3日前に久々にリハーサルをして胸がいっぱいになった。言葉に出来ない。2/3(日)六本木STBにて、オールスターキャスト的なゴージャスなサウンド。乞うご期待!

そしてついに本番の日。
自分はブラス隊の一員としての自覚でステージに立ったのだが、フロントにソロマイクスタンドが仕込まれており、時折自分だけそこに立って演奏した。僅か数年間サポートとバンマスを務めさせて頂いた経緯からなのだろうが、その心遣いに恐縮した。
ソロの時にこれほど、緊張と興奮と思い出と思い入れが次々に交錯したことは後にも先にもない。
大感謝。

最後は客席に向かって豆撒いて(笑)大盛り上がりのうちに終了。
打ち上げも格別のものとなった。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-01 01:18 | 大ARY  

大路使用テナーサックスを放出します

VOL.4
四半世紀に渡って使用し続けているメインの現役テナー・サックスを放出します。
セルマー・シリーズⅡ・ゴールドプレート45万台。
価格応談ですが、中古相場よりは若干高め設定での売りを希望しています。




e0308131_0515692.jpg

[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-01 00:49 | 大路マニアック情報  

大路2月のライブ情報です。

2/2クロスカウンター@柴崎さくらんぼ(宮野裕司as/佐々木 悌二b/正清泉dr/大路baritone sax)
(英国テナーマン,ジョージさん乱入、渋~いテナーだった。)

2/3渡辺真知子+カルロス菅野+熱帯ホーンズ@六本木STB
(15年ぶりの夢にまでみた共演。フロントに置かれたソロマイクスタンドに目頭が熱くなった)

2/8ピンクボンゴ@高崎JAMMERS 20:00~
(本年最初のライブは去年最多出場のハコ、高崎JAMMERSで、じゃ、まーず一発/カポネ談)

2/9スーパーマルチーズ(佐野聡/モヒカーノ関/大路)in千葉旭市
(トラの深井克則氏のツボを心得たプレイに脱毛!)

2/16埼玉県花咲徳栄高校ブラスバンド/ゲスト出演@春日部市民文化会館
(挨拶の気持ち良い、凛々しくて個性的なキャスティングの素晴らしいチーム)

2/22守屋 純子オーケストラ@渋谷さくらホール
(極上のソリスト集団)
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-01 00:00 | ライブスケジュール