カテゴリ:大路マニアック情報( 9 )

 

アルト スーパーバランスアクション4万台シルバー

ついに憧れのスーパーバランスアクションのアルトをゲットした。
甘くてキュートな音。
4万1千台のシルバー。かなり程度が良い。
シリーズⅡ、M7、M6、シガーカッター、ラジオインプルーブ、モデル22など殆どのセルマーモデルを使用してきたが、SPAは初だ。
これまで第一に高くて手が出なかった。

去年の春にヤマハのニュー82Zに感動して購入しようとしたが発表発売前だというのでヤマハに断られた…。
アルトをもう一本欲しかった訳なのだが、タイミングを逸していた次第で、今回縁があってSPAをゲットすることとなった。

1950年製。
不合理なポイントもあるのだが、全てひっくるめて時代の音なのだ。
長く使っているブリルハートとの相性も良い。
「THE MASTER」で使ったMCグレゴリーM5との相性は抜群なのだが、ポールデスモンドの呪縛、なりきり状態に陥りたくないので、これがオレのアルトの音!





*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2014-03-29 03:46 | 大路マニアック情報  

CMのサックス

現在流れている缶コーヒーCMの朝日ワンダーブラックコーヒーのテナーは誰かという問い合わせが結構あるので会社のHPに名前を掲載してよいか、という申し出があったので快諾した。
我々スタジオミュージシャンは守秘義務があるので、軽々にブログとかでバラせない。
もう放送は終わったと思うが、松岡修三のファブリーズでもテナーを吹いた。
サッカーの武田が愛車自慢を始めると小さくテナーソロが始まり、「でもなんか臭くない?」というCMだった。
広告全盛の80~90年代のCM音楽では、あまりテレビを見ないオレでも殆ど毎日のように多くの企業のCMで自分の音を耳にした。ビールや化粧品や車や食品など有名な会社の本当に殆どのCMに関わったのではないかと思う。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2014-02-07 01:15 | 大路マニアック情報  

とは言ったものの…

テナーサウンドの真髄はオットーリンクメタルだ!と豪語したのも束の間、
名無しのカルテット(別名正座カルテット=お互いを尊敬しあっている関係等から)、発起人/浜崎航氏、雲井雅人氏、林田和之氏、私、のサックスカルテットでご一緒している雲井さんのフェイスブックで私のソロアルバム「THE MASTER」が取り上げられており、氏が絶賛してくれているのを見て、いとも簡単に約7年前のセッティングに戻してしまった(汗)
バリトンはあれから(セルマーとコーン12M)ヤマハになり、ソプラノはヤマハのままだが62から今のモデルを試奏中で、ただしマウスピースはそれぞれRPC125ラバー、ラニヨン6番と変わらず。
テナーはリンクの直前までRPC110 だったが、あの当時出会った105初期型に戻してみた。アルトもここ何年もブリルハートだったが、あの頃のMCグレゴリーに。…むむむ。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-04-05 00:56 | 大路マニアック情報  

テナーサウンドの王道

テナーサウンドの王道はオットーリンクのメタルに尽きると思う。
ロリンズ、デクスター、、タレンタイン、ジョニーグリフィン、コルトレーン、スティーブグロスマンやリーブマン、コピーしたこれらの巨匠達は皆リンクのメタルであり、そのサウンドは百花繚乱だ。

中学時代から今日に至るまでそう信じてきたものの、自分としては一方でゲッツやズートシムズが好きだったり、ジョーヘンが好きだったり、というのも有り、エッジが作りやすく木管の匂いもするハードラバーの時代(リンクのラバー~RPC)がついつい長くなってしまったが、、ここらで、遅きに失したものの、リンクメタルに戻り、テナー文化の真髄を追求して晩年を迎えようと思う。
私の師匠、ルータバキン先生も「長らくラバーだったが、ある日突然アイデアが変わった。それ以来リンクメタルなんだ」とレッスンの時言っていた。自分にもその時が来た。

テナーのリンクメタルと日夜格闘しているうちに、自分をバリトン界に導いたサージチャロフもリンクメタルだったし、熱帯JAZZ楽団の2002のライブ@赤坂ブリッツのビデオでもリンクメタルをディグしていたのを思い出し、今日、引き出しの奥底から10年振りに引っ張り出してみた。

さて明日の長崎日大高校吹奏楽部定期演奏会にて、まずは一発カマしてみるかな。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-03-09 01:41 | 大路マニアック情報  

大路CM情報

現在放映中で所ジョージが出演しているフォルクスワーゲンの新作のCMで流れている
テナーサックス・ソロは私です♩♩♩
{追記}
その下(後ろ或いは裏)で鳴っているバリトンサックスは勿論白バリです。
相当マニアックな情報ですみません(笑)

現在放映中のANA CARDで流れているピアノトリオのドラムは実は私なのです。
グレッチドラム4点セットに最近ゲットしたパイステ・フォーミュラ602青ロゴ・デッドストックの
22インチと20インチのシンバルを採用しています。
あ~、楽しかった☆
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-06 22:08 | 大路マニアック情報  

大路使用テナーサックスを放出します

VOL.4
四半世紀に渡って使用し続けているメインの現役テナー・サックスを放出します。
セルマー・シリーズⅡ・ゴールドプレート45万台。
価格応談ですが、中古相場よりは若干高め設定での売りを希望しています。




e0308131_0515692.jpg

[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-02-01 00:49 | 大路マニアック情報  

大路マニアック情報 Vol.3

25年以上の長きに渡って使っていたラニオンブルースのサックス皮ケースが、アルトを除いて
バリトン、テナー、ソプラノ用の全てがジッパーの不具合や皮の破れなどで、とうとう寿命がやって
まいりました。いろいろ使い勝手を調べた結果、飛騨高山に代理店のあるアルティエリに近々乗り
替えることにいたしました。ショルダーは勿論、背負うことも出来て色見本やキルトが多彩で
おしゃれです。楽しみ。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-01-29 02:50 | 大路マニアック情報  

大路マニアック情報 Vol.2

大路は最近ソプラニーノからソプラノ、アルト、テナー、バリトン、クラ、バスクラ全てのMPに
ロブナーのトラディショナルモデル(名称・DARK)のリガチャーに付け替えました。
効率良く鳴り、しかも余計な音色の味付けが無くダークなので気に入ってます。
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-01-29 02:49 | 大路マニアック情報  

大路マニアック情報 Vol.1

大路使用約10年のミヤザワ14K(メカニズム銀)フルート(カバード)を120万で手放します。
購入時200万超、現在250万相当です。すごいパワーで鳴ります!(売却理由は久々に総銀系に乗り換えたいがためです。)
ハッキリ言って楽器店で中古を買うより数十万お得です♩♩♩





e0308131_12224920.jpg











*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-01-29 02:47 | 大路マニアック情報