マルチで単身欧州巡業/ドイツ・ブッパタール4日目

■ブッパタール4日目

チキン食べようとまたマーケットまで来たが、なんだか道すがら人通りが少ない。
店もクローズしているところが多い。
携帯に日記付けようとして気が付いた。今日は土曜日だ。
全く毎日鈍臭くてかなわない…。

10:30位になってようやく人通りも賑わってきた。
マーケットもようやく店開きを始めた。
お目当てのチキン丸焼き専門店は、楽しみにしていただけあって滅法美味かった。香ばしくてジューシー。クォーターで2ユーロチョット位。
ここのところパン類ご飯と炭水化物が多かったので、熱いたんぱく質は有難い。

本番会場でリハーサル。
大型ライブハウスより少し大振りで、劇場より小降り位なハコ。
ステージは12-3人が乗るにはちょっと居住空間が狭い。
しかし隣人同士仲良く工夫してテリトリーをゲット。
ウォルフガングがオレとの間にバリトンサックスケースを置いて、そこに
楽器を並べていいか、と訊くから嫌だ!と言った(笑)だって邪魔だもん。
でも可愛そうなので、「ブランケット持ってきて楽器の下に敷いたら?」と
提案したら、どこからか真紅のピアノカバーみたいなものを持ってきて
そこに彼のバリトンサックスが収まった。スペースが出来たのでオレの
アルトフルートとフルート、ソプラノも置かせてもらった(笑)
楽器が中国の王様のように見えたので、しばしウォルフガングと冗談交わし
日本と韓国や中国などの紛争もこういう風に解決すべきだな~!と、
ヨーロッパだってそうだ、みたいな話しで大いに盛り上がった。
詩菜ちゃんがホットコーヒーを探してくれたお陰でリラックスしてリハーサルに臨めた。

さてこれからリハ前にレストランでの夕食の時間。本番まで一時間半強。
うーん(^_^)子牛の煮込みの晩飯も美味かった。骨付きで、その骨の随も美味しい。マッシュポテトと付け合わせの野菜も美味しかった。
ストリングスのセカンドヴァイオリンの初老で寡黙なオヤジと狭いテーブルで一緒なのだが、食後にスイーツも頼もうとしている。
結局、彼が興味を持ったアイスクリーム的なものを二人分オーダーした。彼は
メニュー内容をオレに訊いてきてびっくりしたが(なんでオレに訊くんだよ?)
たぶんアイスクリーム系で、焼いたピスタチオとキウイフルーツのサラダが乗っているはずだ、と答えた。
さて回答や如何に…
ズバリ正解!
しかも強力に美味しかった。
カナリ流行っているレストランの様だ。
さてもう少しで本番。

本番はリラックスして臨めた。皆もそうだったのではないか。
内容もよかったし、反応も上々。明日のジョーと段平オヤジ。
フェリックスは今日の本番の長さは丁度良かったのではないか。(リハでは長かった)
メニューに関して純君に提案したのだが、ジプシー音楽の彼を最後に置くよりも
彼を間に挟むことによって、純君ワールドが薄まらずに済んだし、
なによりもトリプルアンコールが来たのが今夜の成功を物語っている。

今は酔いどれタイム。自分はそろそろ帰りたい。
英語ばかりの一日も疲れた。みんな踊ってる。ヴィム・ベンダースも来た。
ピナのダンスチームも来た。お客も出演者も皆踊ってる。ヨーロッパのダンス音楽。
夜は更けゆく。
♪♫♪♫♪♫♪♫
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2014-03-29 03:28 | 大ARY  

<< マルチで単身欧州巡業/5日目ブ... マルチで単身欧州巡業/ドイツ・... >>