英霊

仕事柄、プライベートでも欧米各国、アジアを歴訪して痛切に感じることは、
どの国も自国のために戦った英霊達を大変敬っているな、と。
戦争に勝った負けた、被害を出した、被ったの問題ではない。
日本だけがそこのところ、自他ともに履き違えて歪んでいると思う。
長年続いた謝罪外交はどうなのか、と思う。言質を取られて利用されていることはないかと感じる。
「反省」と盲目的な「平身低頭」は違うと思うのだ。

自分は…主君のために命を投げ出した無名の「もののふ」達に心を込めて合掌する。

さもなければ…御霊は浮かばれないじゃないですか…。
どうですか?日本人諸君。
それとも貴方は…日本人であることなど意識せずグローバルに生きますか?






*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-08-18 01:20 | 大ARY  

<< 祝!エリック宮城EMバンド「題... 本邦初!音源付き理論書完成! >>