本邦初!音源付き理論書完成!

全くもって自分は家族にも世間にも死んだら残せるものなんて殆ど無い。

ただしレッスンと拙著教材は、死んだ後も何かしらめんめんと残せる、と信じている。
私にとってレッスン仕事は片手間仕事ではない。
ありったけのものを伝授しようと心掛けている。弟子連中がまたその弟子に伝授する際のエキスの
一端を担えれば本望だ。
また、教材は自分が死んだ後も残る。だからこそ真剣に書いた。
そしてそれを用いて伝授しているミュージシャンがいる。有り難い限り。
DAIRO'S JAZZ WORKSHOP(株/サーベル社)の理論編と実践編は渾身の情熱で書いた。
理論編に至っては鬼才佐野聡、ギタリスト高山一也、両氏のアイデアとお力添えでこの度、音源付で再版する運びと相成った。
両氏には既に実践編でも大変お世話になっている。

数十年の間ご愛顧頂いた理論編を昨日、入稿してホッとしている。
また表紙で画家ちゃーちんさんとそれを入念に撮影して頂いたカメラマンの丸山尚之氏にも
感謝している。
私の大切な友人達のお陰で9月には音楽書籍として楽器屋さんの棚に並ぶことでしょう。
皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。








*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
[PR]

by DAIROBARIBARI | 2013-08-18 00:39 | 大ARY  

<< 英霊 人生の特等席 >>